OUTLINE


会社概要

商号 株式会社 荻野精機製作所
会社所在地 〒335-0001
埼玉県蕨(わらび)市北町3丁目7番19号
TEL:048-443-2211(代)
FAX:048-443-2214
創業 昭和35年10月1日
代表者 代表取締役 荻野 正秀
事業内容 自動切断機の製造販売
部品加工
前各号の付帯する一切の業務
資本 資本金 30,000,000円  
発行済株式総数 60,000株
取引銀行 みずほ銀行 川口支店
武蔵野銀行 蕨支店
商工組合中央金庫 さいたま支店
営業機種
  • スーパーカッター(連続自動切断機)
  • NC制御付ロール送り自動切断機
  • NC制御付自動打抜き機
  • 寸法微設定装置付自動切断機
  • ロータリーカッター
  • リニアモータ搭載超精密切断機

特殊刃物の設計・製作
切断機に附帯する装置の設計・製作

ACCESS


会社所在地

所在地
〒335-0001 埼玉県蕨市北町3丁目7番19号
TEL 050-5281-3205(代)
FAX 048-443-2214
電車・バスの
ご利用
蕨駅西口(蕨駅改札を出て左)を出て、目の前のバス停より、国際興業バス「蕨50 南浦和駅西口ゆき」または「浦19-2 浦和駅西口ゆき」に乗車し、「高校入口(県立蕨高校)」で降車ください。
<乗車時間:約7分>
降車したバス停近くの十字路を右(南)に曲がり、『立体駐車場入口方面』に徒歩1分行きますと、弊社に到着致します(上写真参照)。

TOP MESSAGE


ごあいさつ

私どもは昭和35年の創業以来切断機一筋にいろいろな業種、さまざまな素材についてその用途に応じた仕様の切断機を数多く製作して参りました。おかげ様で「切断」に関する多種多様のノウハウを蓄積することができました。

永年ご愛顧いただいているゴム業界をはじめ近年ハイテク新素材、複合材料、(液晶表示偏光板、シールド用金属箔・導電フィルム、電磁鋼板、炭素繊維、セラミックゴム磁石、各種接着材料素材等)に対するニーズが多様化して参りました。

私どもはこうした多様なご要望、ニーズにお答えできるよう研究・技術の向上に努め、全社員一丸となって優れた製品造りにまい進する決意でございます。
今後ともよりいっそうのご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社荻野精機製作所 
代表取締役荻野正秀

経営理念

私達は労働の安全、環境保全に取り組み、経営の高度化、効率化を図りつつ、切断及び関連技術を生かし、お客様に加工品の信頼性を高める装置・機器を提供することで社会に貢献します。

一、お客様第一主義に徹します
よりよい商品・情報を提供し、質の高いサービスと優れた技術によってお客様に満足戴けるよう誠心誠意努めます
二、働きがいのある会社をつくります
人間的ふれあいを大切にし、自由で率直な意見の交換をし合い行動できる職場に致します
三、好奇心をもって限りなき挑戦を続けます
今日より明日、今年より来年へと、業界の先駆者としての地位を維持し更に高めるために技術の向上を図り、柔軟な考えで常識の壁を破りつつ新たな試みや工夫を凝らすことを実践します

HISTORY


会社沿革

1960年10月(昭和35年)
荻野精機製作所(自営業)を富国ゴム工業株式会社(現㈱フコク)本社工場内川口市で創業。
1963年6月(昭和38年)
未加硫ゴム自動切断機を開発、製造販売開始。
1967年10月(昭和42年)
埼玉県蕨市に新工場及び事務所、倉庫を新築移転。
1970年4月(昭和45年)
株式会社荻野精機製作所に組織変更。資本金200万円。代表取締役荻野正一。
1972年1月(昭和47年)
「ゴム板定幅裁断装置」の実用新案特許を取得。
資本
資本金 30,000,000円  
発行済株式総数 60,000株
1974年7月(昭和49年)
第2工場・事務所完成。工場生産能力を拡大。
1975年6月(昭和50年)
RH1-40高速チューブカッターを開発。製造・販売を開始。
1976年3月(昭和51年)
400万円を増資。資本金600万円になる。
1976年9月(昭和51年)
RK1ロータリーカッターを開発。製造・販売を開始。
1977年8月(昭和52年)
SL1-100パッキンスライサーを開発。製造・販売を開始。
1978年9月(昭和53年)
RL1-35パッキンスライサーを開発。製造・販売を開始。
1980年8月(昭和55年)
PEIハーフカッターを開発。製造・販売を開始。
1986年8月(昭和61年)
NS送り装置を開発。製造・販売を開始。
1989年1月(平成元年)
敷地を拡大し新社屋を建設。
1989年12月(平成元年)
2400万円を増資。資本金3000万円になる。
1997年9月(平成9年)
機械式刃高調整機構を開発。搭載機の製造・販売を開始。
1997年10月(平成9年)
第1工場を建て替え。
1998年4月(平成10年)
簡易NC制御方式のS型シリーズの製造・販売を開始。
1997年10月(平成9年)
第1工場を建て替え。
1998年4月(平成10年)
簡易NC制御方式のS型シリーズの製造・販売を開始。
2000年6月(平成12年)
NSシリーズにリニアモータを採用。製造・販売を開始。
2001年6月(平成13年)
代表取締役に荻野正秀が就任。
2005年10月(平成17年)
サーボ式刃高調整機構を開発。搭載機の製造・販売を開始。
2006年5月(平成18年)
刃高バランス調整機構を開発。搭載機の製造・販売を開始。
2009年4月(平成21年)
PZ機NZ機を開発。製造・販売を開始。
2009年8月(平成21年)
PC機NC機を開発。製造・販売を開始。
2010年1月(平成22年)
中国江蘇省常州市に荻野精密機械(常州)有限公司を設立。

WARRANTY


製品保証

製品保証規定


  1. お買い上げ製品の保証期間は、ご購入日より12ヶ月です。
  2. 保証期間内にお客様の正常なご使用状態において発生した不具合につきましては、無償にて当該製品の修理もしくは交換をさせていただきます。
  3. 本保証は、当該製品単体の保証を意味し、製品の故障や不具合により誘発される全ての損害(営業損失、運賃、諸経費等)は、保証対象に含みません。
  4. 次に示す場合には保証期間内であっても、有償修理とさせていただきます。
    イ) 製品から銘板を外した場合。
    ロ) 取り扱い説明書などに記載の注意事項に反するお取り扱い、或いはご購入後の設置場所移動や、ご使用中に於ける落下、衝撃等に起因する故障又は損傷。
    ハ) ご使用上の誤り、或いは不当な改造や修理に起因する故障または損傷。
    ニ) 火災、地震、風水害、塩害、落雷、その他天変地異、或いは使用電源等外部要因の異常に起因する故障または損傷。
    ホ) 消耗部品の消耗による性能低下や故障、消耗部品の交換。
  5. 保証期間を経過した後の故障修理も弊社サービス課へご依頼ください。