素材:硬質樹脂・ポリカ・PVC

お問い合わせ

バリを出さずに切断
はがれ・切粉を防ぎ材料ロスをなくす

荻野精機の切断機は、プラスチック層が積み重なった樹脂素材を、バリや切粉を出すことなくカットできます。薄さ0.25mmのカミソリ刃で一気に切断することで、フィルムのはがれや切粉の発生を阻止。材料ロスが最小限に抑えられます。

硬質樹脂・ポリカ・PVCの切断には、当社最高精度の「Nシリーズ」やロール材対応の「Pシリーズ」がおすすめです。「Nシリーズ」はテーブルが90度回転し、材料を固定したままでサイの目切断できるため、直角精度に優れています。

両シリーズとも切断長さを0.001mm単位で設定可能。刃は比較的安価な使い捨てで交換も簡単です。さらに、ハーフカットと全切りの両方ができます。

当社の切断機は、たとえば樹脂原料や保護カバーの切断に使われています。

カット方式、商品一覧、受注プロセスを紹介した弊社カタログです。

「どの切断機がどの素材に適しているか」が一目で確認できる一覧表です。