素材:パッキン材・発泡ウレタン

お問い合わせ

最高精度の神技ハーフカット
1台で全切りとハーフカットに対応

荻野精機の切断機は、1台で全切りとハーフカットを組み合わせた切断ができます。下死点精度に優れ、0.001mm単位で深さの設定が可能。抜群の安定感を誇る神技カットが特徴です。

パッキング材ハーフカットには、当社最高精度の「Nシリーズ」、またはロール材対応の「Pシリーズ」がおすすめです。両シリーズとも、切断長さを0.001mm単位の高精度で設定できます。

「Nシリーズ」は誤差0.05mm以内の超精密カットを実現。テーブルを90度回転させることで、材料を固定したままサイの目切断できるため、直角精度にも優れています。

「Pシリーズ」は、2種類の材料のラミネート(貼り合わせ)切断にも対応しています。両面テープと素材を貼り合わせてカットする作業が同時にできるので、生産スピードが飛躍的に向上します。

また、刃が摩耗しても、画面上で容易に切断深度が調整でき、精度を維持。刃の交換で頻繁にラインを止める必要はありません。

当社の切断機は、たとえば自動車防振材や保温材の切断に使われています。

カット方式、商品一覧、受注プロセスを紹介した弊社カタログです。

「どの切断機がどの素材に適しているか」が一目で確認できる一覧表です。