素材:金属箔

お問い合わせ

金属粉の出ない切断機
精密素材のカットに最適

金属箔は、金属粉が出やすい材料です。荻野精機の切断機は、金属粉がほぼ出ない繊細なカットが可能です。また送り出し時・切断時ともに材料にシワが寄らない設計で、精密機器の素材カットに適しています。

金属箔の切断にはロール材対応の「Pシリーズ」、または当社60年の実績があるシャーリング切断機「AC」がおすすめです。

「Pシリーズ」は、切断長さを0.001mm単位の高精度で設定でき、独自開発した薄さ0.25mmのカミソリ刃を使用しています。比較的安価な使い捨て刃なので交換も簡単。

シャーリング切断機「AC」は、ロール材の長尺切断やシート材の切断など、多様なカットに対応しています。切断長さは0.01㎜単位で8000㎜まで設定可能。シャー刃は当社で再研磨を行い、長くご使用いただけます。

当社の切断機は、たとえば5G基地局やスマホに使われる金属箔の切断に使われています。

カット方式、商品一覧、受注プロセスを紹介した弊社カタログです。

「どの切断機がどの素材に適しているか」が一目で確認できる一覧表です。