素材:未加硫シリコンゴム・未加硫ゴム・天然ゴム

お問い合わせ

ゴム業界60年の実績練り返し
不要の高精度切断

荻野精機の切断機は、多様なゴム材料を練り返し(練り直し)が極力いらない方法で切断します。
未加硫ゴムは、弾力があるため刃に付着して切断しにくい素材です。当社60年のノウハウが蓄積したシャーリング切断機「AC」は、高精度の上下シャー刃で薄皮を残すことなくカット。硬質・軟質・粘着質などあらゆるゴム材料が切断できます。

「AC」はロール材の長尺切断やシート材の切断など、多様なカットに対応しています。サーボモータによる高精度ロール送りで、切断長さを0.01mm単位で8000mmまで設定可能です。

精密切断が必要な未加硫シリコンゴムには、高精度でカットできる「Nシリーズ」が最適。テーブルが90度回転し、材料を固定したままでサイの目切断できるため、直角精度に優れています。またカットしたゴム同士がくっつきにくいことも特徴。新型UR刃との組み合わせがおすすめです。

当社の切断機は、たとえば成形前のオイルシールや接着剤の切断に使われています。

カット方式、商品一覧、受注プロセスを紹介した弊社カタログです。

「どの切断機がどの素材に適しているか」が一目で確認できる一覧表です。