PJモデル

特徴

■タイプ
押切タイプ、ロール送り

■中位機種でも高性能
上位機種PZと同様の送り精度、切断精度。

■カラータッチパネルディスプレイ搭載
視認性、操作性を重視しました。

■簡単刃高調整機構
ハーフカット/フルカットの刃高調整が誰でも簡単に設定可能です。

用途例

■ パッキン類、各種工業用フィルム材の連続切断及びハーフカット切断

適用素材

仕様表

機種 PJ1-0600 PJ1-1200
切断寸法 最大切断幅 600mm 1200mm
最大切断長 99999.99mm
寸法設定単位 0.01mm
切断速度 最高切断速度 210spm 160spm
カット速度自動切換え機能 自動(10速)
低速切断 有(3速)
送り 送り駆動 サーボモータ
最大送り速度 30m/min
電気制御 操作パネル タッチパネル(8.4型)
カッターモータ容量 1.5kW 2.2kW
カッターモータ種類 インダクションモータ
プログラム登録可能CH数 500CH
切断深さ調整 切断深さ調整方式 タッチパネルより入力
切断深さ調整単位 0.001mm
全切り/ハーフカット自動切り替え
送りロール機構 ロール上下方式 エアシリンダ
隙間調整 機械式(目盛付き)
使用環境 電気容量 3.5kVA 5.0kVA
その他 使用可能刃物 カミソリ刃
OP(薄刃)
トムソン型取り付けサイズ OP(400W×110L) 不可
機械寸法 1500L×1100W×1460H 2190L×1720W×1520H
総重量 850kg 1350kg
特徴 機械性能 ★★★★☆
機能拡張性 ★★★★☆

カット方式、商品一覧、受注プロセスを紹介した弊社カタログです。

「どの切断機がどの素材に適しているか」が一目で確認できる一覧表です。